2018年5月25日金曜日

平成30年度 華宝會公演のお知らせ

2018年
 7月8日(日)14:00開演
  13:30開場
  17:30終了予定

宝生能楽堂(水道橋)
(地図 http://www.hosho.or.jp/nohgakudo/



~~~~~~~~~~~~~~~~~
≪番組≫

 観世流
楊貴妃 干之掛 ようきひ(かんのかかり)
 楊貴妃を失い悲しみに暮れる玄宗皇帝はせめて魂魄の有り所を知りたいと法士に命じる。勅を受け蓬莱宮に赴いた法士は、貴妃より形見と皇帝追慕の言葉を賜り再び都へと帰っていくのだった。死後仙女となった楊貴妃。二度と戻らぬ在りし日への懐旧の情と深い恋慕を美しい詞章と舞によって美麗に表現した一曲。

: 野村四郎(シテ)、野口能弘(ワキ)、山本則重(アイ)、一噌庸二(笛)、亀井俊一(小鼓)、柿原崇志(大鼓)



 大蔵流
千鳥 ちどり
 狂言。山本則俊師による一番

: 山本則俊(シテ)、若松隆(アド)、山本則重(アド)



 宝生流
張良 ちょうりょう
 漢の高祖の臣下張良は兵法を伝授してもらおうと霊夢に従って土橋に赴くと老人に行き会う。老翁は黄石公と名乗り汝の心を試さんと試練を与え、張良が見事乗り越えると兵法の奥義を伝授するのだった。川に投げ入れられた沓を取らんと川波に翻弄される様、龍神が向かってくる様など舞台を大きく使った動きが眼目となっており、苦難の末に兵法の奥義を伝授される張良の伝説が描かれている。ワキ方では相伝物とし重く扱われる習い物の一曲 

: 武田孝史(シテ)、野口琢弘(ワキ)、山本則俊(アイ)、寺井久八郎(笛)、鵜澤洋太郎(小鼓)、國川純(大鼓)、小寺佐七(太鼓)



---------------------------------------

≪チケット取扱い・お問い合わせ≫

全席指定
A席 12,000円
B席 10,000円
C席 8,000円
D席 6,000円(学生4,000円)


・webからのお申込み

公演チケット カンフェティ  http://www.confetti-web.com/kahoukai
≪ こちらからご注文いただくと1割引になります ≫



・メール/電話でのお申込み

華宝会事務所
mail kahoukai0115g@gmail.com
TEL 042(461)0885
FAX 042(461)0089


こちらからもお申込みいただけます。
(財)都民劇場 TEL 03-3572-4311
宝生事務所 TEL 03-3811-4843
新宿稽古場 TEL 03-3361-9255